tolzの日記

過食嘔吐とか生活保護とか




変わらず

 
f:id:tolz:20211025002536j:plain


10/23(土)
深夜〜2回食吐。36.7kg。
便秘はまぁまぁ解消している。

深夜〜早朝まで、食吐をしていたからか、隣の部屋からのうめき声はそれほど気にならなかった。
まぁ、聴こえはする。

朝、チャンピックス。今日も歯で割って、半分。


スーパーで食料たくさん&トイレットペーパーも買い、大荷物で帰宅する。
重くて大変だった。

帰ってすぐに、そのまま体重計に乗ってみた。
今、持っている重さが知りたくなったから。

45.9kg。←こんな数値、久しぶりに見た。新鮮。
ここから自分の体重を引いたら、約 9kg。
9kgの荷物を抱えて、歩いて帰って来たのか…。
でも、まだ、あと 1〜2kgはイケるような気がする。


2回食吐。生理で浮腫んでいる。
喉がヒリヒリ痛い。
午後 2時すぎに、今日もリボトリール

眠れるまで、布団の中でYouTubeをボンヤリと観ていたら、東日本大震災津波の動画がオススメにあがってきて、怖くなった。
定期的にオススメにあがってくる。
有能なYouTube

貴重品(書類)はまとめているが、避難袋も作っておきたい。
何が必要なんだろう。調べないと。

↓とくに怖かったやつ。


動画の中で、高い場所から撮影している人達が「早く!登れ!」とか、津波に追われている人達に叫んでいる。
でも、追われている人達は、走らない……走れないのか?年老いている人は。
観ているこっちももどかしくて歯痒くて、苦しい。

なぜか津波の来る方向に向かって走る車もいた。
どっちから津波が来ているのか、低地では分からなかったのかもしれない。

それらを観ていたら「危機に気がついていない人」って怖い、と思った。


10/24(日)
深夜〜2回食吐。37.4kg。生理で下腹が重い。

朝7時、チャンピックスを半分。
タバコも吸わず、まぁ順調に(?)続いている。

吸わなくなってから 3週間(10/20)を境に、スッと、食欲と吸いたい欲が減った。
まだ吸いたい時もあるけど、我慢できないほどではないし、食吐も 5回まではいかない。

チートデイと称し、水曜日に少し喫煙してみたが、それがキッカケでまた喫煙するようになった…とかもないし。


今日も変わらず、風呂・掃除・洗濯をしてから、コンビニとスーパーへ。
2回食吐。37.4kg。

午後 3時すぎ、今日はブロチゾラム(睡眠薬)で寝る。
野菜ジュースで流し込む。

喉が少し痛い、ヒリヒリする。
ずっと治らないのかな。吐いているうちは。
苦しいし、悲しい。これからもずっと続くのか。


隣の部屋から、うめき声がよく聴こえるようになって、それからたびたび、死について考えてしまう。
隣の部屋の人の苦しみを無視して、相手が死んだらどうしよう、とか。

一人で生きていると、死にそうになった時でも、自分で救急車を呼べなかったら死ぬしかないんだなぁとか。
自分は、いつ、どこでどうやって死ぬのか、とか。
何回も考えた事を、いまだに繰り返し考える。

そんな感じで、いつもと変わらない日々。